川内杯につきまして


ジオパーク隠岐の島ミニマラソンは、川内さんからの提案で、実現することとなりました。

「いつかウルトラマラソンの前日に、隠岐の島ミニマラソンが開催できたらいいですね!
実現したら、隠岐全域の子供達と走れます。」

「隠岐の子供達は普段から、朝マラソンを頑張っています。島外のランナーが大勢集まる隠岐の島
ウルトラマラソン。その前日にミニマラソンを開催することには、子供達の晴れの舞台をつくりたい。
ウルトラに挑むための元気を子供達からもらって欲しい、ランナーの皆さんはこの距離の50倍〜100倍走るのか、
マラソンの10分の1や20分の1の距離を走ることで何かを感じて欲しい」と様々な想いが込められています」
と。

川内さんは、「どんな形でもいつか実現できたら、いいなと思います」と。

川内さんからのメッセージを受けまして、駅鈴クラブのメンバーと協議しました。
ぜひ2014年からやろうと!!そして、川内杯という形でできたらいいなぁという声があがりました。


川内杯をつけさせていただくことによって、隠岐の子供達や隠岐の人達、ウルトラマラソンに
参加する人達に少しでも力をいただければと思います。

※川内杯をつけさせていただくにあたり、埼玉県スポーツ振興課様に確認をさせていただきました。
 スポーツ振興課様からは大変温かいお言葉をいただきました。
 
「おそらく子供達がメインの大会でしょう。子供達に喜んでいただけるのなら、
川内も子供達の為なら、OKではないでしょうか」